登録団体のご紹介登録団体の一覧はこちら

長野県立こども病院

この団体を多くの人に伝えてください

活動目的

活動目的

 平成5年に開設した当院は、平成22年の地方独立行政法人化を経て、県内唯一の小児専門病院として、一般の医療機関では対応困難な小児高度専門医療を提供してきました。
 独立型の小児病院としてスタートして20年以上が経過しましたが、加速する少子化と向き合いながら、開院以来変わらぬチーム医療をモットーとして、長野県の小児周産期医療の最後の砦(とりで)となるべく、未来を担うこども達のために、今後とも努力していく所存です。
これからも質が高く安全な医療を行うために、長野県立こども病院の「Mobile(モバイル) ICU (動く集中治療室)」ドクターカーの更新のための寄附金を募集いたします。
 皆さまのご理解とお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

                 

活動実績

活動実績

 現行のドクターカー(Mobile(モバイル) ICU)は、開院以来3代目で平成18年10月に導入され、走行距離は平成28年3月末現在で363,393km(地球9周以上)です。長野県特有の寒暖差の激しい天候や道路環境と耐用年数の超過から、車両の傷みがこの数年で特に著しくなり、医療機器や車内環境にも大きな影響を及ぼし、運用に支障をきたすようになっています。
 今回の更新では、患者さんによりやさしく安全かつ高度な医療機器を重点的に配置し、機動性とメンテナンス性に富んだ今までにない新発想の次世代型ドクターカー(Mobile(モバイル) ICU)を構築します。また、災害時には臨時の診療所や処置室としても運用可能になります。命をつなぐドクターカー(Mobile(モバイル) ICU)としての重要な使命を果たしていく所存です。
【搭載される医療機器】
小児用ストレッチャー  約100万円/1台    小児用超音波装置 約100万円/ 1台
小児用除細動器     約200万円/1台    防災対応機器   約200万円/1式
小児用人工呼吸器    約400万円/1台    新生児用保育器  約500万円 /2台
新生児用モニター    約600万円/1台    小児用モニター   約600万円 /1台
新生児用人工呼吸器   約800万円/1台

団体概要

団体番号 135
団体名 長野県立こども病院
団体責任者 原田 順和
所在地 〒399-8288 安曇野市豊科3100
TEL 0263-73-6700
ホームページ http://nagano-child.jp/
E-MAIL kodomo@pref-nagano-hosp.jp
地図

この団体が支援を募集しているプロジェクト

長野県立こども病院「Mobile(モバイル) ICU(動く集中治療室)」ドクターカー の更新

長野県立こども病院「Mobile(モバイル) ICU(動く集中治療室)」ドクターカー の更新

2017年07月22日現在 16,058,835円
■目標金額:50,000,000円

登録団体の検索

地域別 

分野別 

長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2016 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ