お知らせ一覧はこちら

5月27日「広がれ、子ども食堂の輪!全国ツアー 」in 長野 〜地域みんなで子どもの未来を応援するために〜 を開催します!

2017年5月10日


「子ども食堂」を子どもの貧困等に強い問題意識、関心のある人たちの取組みから、「地域の人が当たり前に気にしてくれる取組」へと理解のすそ野を広げることを目的とし、また、子どもの貧困の「食」への支援についてのみでなく、「学び」や「生活」における状況、支援へとつなげていくことをめざしていきます。

このフォーラムを通じてノウハウや先進事例を共有し、啓発と取組みの社会的広報を行っていき、合わせて、長野県の子どもの支援、県内の子ども支援の取組みを広く伝えていきます。

開催時期:29年5月27日 14:00〜17:00

開催場所:長野市若里市民文化ホール 会議室

参加費 無料

担当(問い合わせ)
認定NPO法人 長野県みらい基金 長野事務所 事務局長 松岡正幸
〒380-8570 長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁東庁舎1階
TEL 026-217-2220 FAX 026-217-2221

こども食堂_チラシ_長野_0427_web

こども食堂_チラシ_長野_0427_web

大会趣旨

子どもの貧困問題への理解と取組が広がっている。国は子供の貧困対策推進法を策定し(2013年)、大綱を策定。2015年からは「子供未来応援基金」を創設するなど、国民運動を進めている。長野県においても、「長野県子ども貧困対策推進計画」が策定された。民間においても、学習支援等と並んで、こども食堂に取り組む個人・法人等が急増している。

この機運を逃すことなく、さらに活動と理解のすそ野を広げ、「強い問題関心のある人たちの取組」から、自治会等の「ふつうのおじさま、おばさまたちがあたりまえに気にしてくれる取組」へと広げていく必要がある。
また、子ども食堂が急速に広がっていることは喜ばしいことながら、他方で「質」の問題が指摘されるようにもなってきている。そのため、改めて理念やノウハウの普及、先進事例の紹介を行う必要がある。
そのために、本集会を開催し、それを「全国ツアー」の冠で結び付ける。

主催: 「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアー実行委員会 http://kodomoshokudo-tour.jp/

「広がれ、こども食堂の輪!」全国ツアーin 長野 実行委員会

認定NPO法人長野県みらい基金
長野県社会福祉協議会
NPO法人 長野県NPOセンター
NPO法人 フードバンク信州
NPO法人 ホットライン信州
信州子ども食堂ネットワーク

共催 長野県

後援等
長野県教育委員会(予定)
(公財)長野県長寿社会開発センター(予定)
(一社)長野県経営者協会(予定)
連合長野
ライオンズクラブ

子どもの貧困対策推進議員連盟
内閣府
厚生労働省
文部科学省
農林水産省
社会福祉法人全国社会福祉協議会
全国民生委員児童委員連合会
一般社団法人共同通信社

対象定員 100〜200名

内容

第一部

主催者あいさつ
長野県あいさつ
他来賓あいさつ

基調講演:リレートーク
栗林知絵子(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク代表理事)
佐甲 学(社会福祉法人全国社会福祉協議会児童福祉部部長)
湯浅誠 社会活動家 法政大学教授

第二部 パネルディスカッション
コーディネーター 湯浅誠 法政大学教授
パネリスト
長野県県民文化部こども・若者担当部長 轟寛逸
長野県内子ども支援団体代表
栗林知絵子(NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク代表理事)
佐甲 学(社会福祉法人全国社会福祉協議会児童福祉部部長)

 


JAながのこども共済みらい基金
長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2017 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ