冠寄付・助成プログラム一覧はこちら

信州宝歌チャリティ

2014年4月1日


歌い継がれる信州の歌の宝物
そんな歌の宝がつまったこのCDを聴く事で
長野の音楽教育が豊かになります。

このCDの売上の一部は長野県みらい基金と長野県に寄付され、
音楽教育など長野県の子供達のために使われます。

長野出身の唱歌・童謡の作詞・作曲家の楽曲の中から10曲を選曲。この楽曲を姫神が演奏、ミステラ・フェオが歌い「信州宝歌」という一枚のCDになりました。
長い間、歌い継がれている長野の宝である、唱歌・童謡や県歌「信濃の国」を再認識し長野の音楽文化の発展に貢献していきます。
長野県みらい基金への寄附金は6ヶ月ごとに集計され、審査委員会の検討を経て助成されます。


<こんな事業です>

都道府県歌を知らない国民が大多数の中、長野県民のみなさんには長野県歌「信濃の国」が深く浸透しています。また、私たちが日々口にする唱歌・童謡も同時期に長野県から生まれ広められたといっても過言ではありません。長い間、歌い継がれている長野の宝である、唱歌・童謡や県歌「信濃の国」を再認識し長野の音楽文化の発展に貢献すると同時に、売上の一部を音楽教育など長野県の子供達のために使われます。


<これを実現します>

長野出身の唱歌・童謡の作詞・作曲家の楽曲の中から10曲を選曲。この楽曲を姫神が演奏、ミステラ・フェオが歌いました。自身の音楽活動の他にも「平泉賛歌」、「いわき賛歌」、「縄文人」、「ふわふわぬくぬく」などの校歌や童謡を作曲してきた姫神の音源とミステラ・フェオのクワイアーで新しい形の唱歌・童謡が出来ました。また、アカペラ曲以外のカラオケも収録。優しいミステラ・フェオの声は癒しをくれるとともに、カラオケバージョンは子どもたちやお年寄りが一緒に歌いやすくなっています。オリジナルバージョンで彼女たちと一緒に歌うことも、カラオケバージョンで独唱で歌うことも出来ます。


<なぜこの事業に取り組むの?>

子ども達に伝えたい、残していきたい長野県の唱歌・童謡集を作りたい。
根本の考えはそこにあります。
長野には県歌「信濃の国」や有名な唱歌・童謡のような歌の宝が沢山あります。
しかしながら最近では「信濃の国」を歌わない学校も多く、歌える子供が少なくなってきているという現実も出てきています。全県民が歌い続けてきた「信濃の国」を絶える事無く子供達に受け継いで欲しいという思いと同時に、今まで知らずに口ずさんでいた長野の歌の宝である、長野県出身の作詞家、作曲家による童謡・唱歌を再認識する機会となるようにします。


<具体的な取り組み内容は?>


<メッセージ>

長野県で生まれた歌が長野県内で再認識されるとともに、長野県外の人たちにも幅広く知ってもらえる機会になるよう考えています。また、年代を問わずに歌える唱歌・童謡をきっかけに幅広い年代の方達の交流ツールとなる事を希望しています。


<視聴について>

こちらより視聴できます。⇒ 視聴する


<商品について>

(有)アトン・ミュージック
東京都目黒区鷹番3-3-11 SM石井ビル2F
tel : 03-3713-3601 / fax : 03-5725-1587 / mail: info@aten.co.jp / www.aten.co.jp

長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
熊本地震災害支援緊急寄付募集
長野県プロボノベース
2015ろうきん安心社会づくり助成金
認定NPO法人の寄付金控除について

選べる応援プログラム

多彩な地域づくり活動を応援する
信州の卓越した公共的活動団体を応援する
地域や活動分野を選んで応援する
冠基金をつくりたい方
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ