冠寄付・助成プログラム一覧はこちら

H29年度 サンプロ おひさま基金

2017年1月5日


サンプロ おひさま基金

この助成金は、(株)サンプロの経営理念「親しまれ、大切にされる企業」を目指す中で、地域との連携を深めるためにも、地域で活動するNPO・ボランティア団体の活動を支援しようと設立した「冠基金プログラム」です。

平成29年度は、昨年同様(春期)と(秋期)で分野を変えて募集します。

※平成28年度春期秋期の詳細はこちらをご覧ください。

※平成27年度春期秋期の詳細はこちらをご覧ください。




<支援団体> 春期 2017年1月1日~2017年6月30日

1.重い病気を持つ家族の支援

18トリソミーの子を持つ親の会 サークル「18っこのわ」

18トリソミーの子を持つ親の会 サークル「18っこのわ」(北信)

生存率の非常に低い18番染色体異常によって生まれたお子さんを持つ家族、亡くなったお子さんの家族を含め、県立こども病院スタッフのサポートを得て交流し、家族の持つ心のケアーを受けながら思いを分かち合う場を作ります。

2.障害児・障害者の自立支援

特定非営利活動法人 KUMOI

特定非営利活動法人 KUMOI(中信)

主に自閉症スペクトラムを持った人たちの自立支援や、暮らしやすい地域づくりの事業を行っています。障害特性のため音楽を聴きに行く機会の少ない自閉症スペクトラムの方に、安心できる環境の中でコンサートを楽しんでいただく事業を実施しています。

3.重症心身障害児(者)と家族支援

NPO法人 親子はねやすめ

NPO法人 親子はねやすめ(北信・中信)

病気や障がいと闘う子どもにとって、何より重要なことは、家族の笑顔や健康です。ご家族、休養が必要な児童などを対象とした、旅行や各種イベントの企画立案と実施をしています。24時間体制で介護しているご家族に心の安らぎを得られるよう家族旅行にお連れします。

4.障害者の就労支援

NPO法人 てくてく

NPO法人 てくてく(中信)

障害者にとって必要な「住む場・憩う場・働く場」支援として、「相談支援事業所てくてく」「グループホームてくてく」「カフェギャラリーてくてく」を運営しています。施設利用者の工賃アップを図るため、カフェメニューの開発にも力を入れています。

5.「文字」による情報支援

認定特定非営利活動法人 長野サマライズ・センター

認定特定非営利活動法人 長野サマライズ・センター(中信)

情報機器や情報関連技術を有効に活用し、障害者・高齢者を中心とする地域に住む人々の自立をサポートし、社会参加の促進をします。聴覚障害児の高校進学に合わせ、整備の遅れている高校教育に遠隔支援システムでの支援サービス体制づくりを進めます。

6.病室と先生をつなぐ支援

特定非営利活動法人 e-MADO(病気のこどもの総合ケアネット)

特定非営利活動法人 e-MADO(病気のこどもの総合ケアネット)(中信)

在宅療養中、病弱で学校を休みがちのお子さんの院内学習、在宅学習、養護学校への遠隔ケアを行います。インターネットを使って絵本の読み聞かせや工作、また i-Pad を無料で貸し出して、お子さんの世界が広がるようなお手伝いをします。


JAながのこども共済みらい基金
長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2017 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ