多彩な地域づくり活動を応援するー事業指定助成プログラムー一覧はこちら

水俣病不知火患者会への支援金の募金


  • プロジェクトについて
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付の受付は終了しました。


こんな事業です

水俣病不知火患者会への支援金の募金

 水俣病は、60年前に公式発見された公害病で、チッソ水俣工場からの有機水銀を含む廃液の流出により、水俣市をはじめ、熊本県八代海の沿岸域の住民に深刻な神経障害等の被害をもたらし、今も(二世を含め)その病苦と闘っている人たちが数多くいます。このたびの熊本大地震は、闘病生活の上に、震災による生活苦を多くの水俣病患者とその家族の方々に与えています。
 NPO地域づくり工房は、発足当初より、水俣病不知火患者会の方々と交流があり、一昨年11月には、自然エネルギーの普及をめざして学習・交流するエコツアーを組んで、大町市までお越し下さいました。そのようなご縁により、事情があって必要な方々に直接私たちのこころざしを届けることができればと考えて、会員や地域の方々に呼びかけて寄附を募ることとしました。


これを実現します

 5月15日(月)までに集められた寄附金を集計し、すこしでも早く、水俣病不知火患者会に送金(振込)します。現在、同患者会では、事務所の復旧を進めながら、会員の状況と要望の把握を進めています。そうした応急活動の資金に充てていただきます。
 その後の支援については、寄附に添えられた皆様の声や、現地からの要望に沿って進めていきます。


団体からのメッセージ

 同患者会より毎月ニュースレターをいただいています。しかし、水俣病被害者救済の長い歴史のあるたたかいに具体的なご支援ができていないままでいたことを心苦しく思っていました。このたびの災害に対して、少しでも連帯の意志を具体的に示すことができればと願っています。


あなたの寄付ができること

水俣病不知火患者会への支援金の募金

今回の寄附は、応急的な活動
・事務所の復旧
・会員の現状及び要望把握
に対する支援です。直接送金するものなので、たとえ少額でもお役に立つことができます。願わくば、多くの方々の寄附をお届けすることで、水俣病公式発表60年の節目に、公害被害の歴史を忘れていないことを示すことができれば幸いです。


寄付の受付は終了しました。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付の受付は終了しました。

現在の応援金額
2017年11月19日現在

1,000円 集まっています!(受付期間:2016年12月31日まで)

目標金額 30,000円 中間目標金額
いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

あなたの寄付ができること

水俣病不知火患者会への支援金の募金

今回の寄附は、応急的な活動
・事務所の復旧
・会員の現状及び要望把握
に対する支援です。直接送金するものなので、たとえ少額でもお役に立つことができます。願わくば、多くの方々の寄附をお届けすることで、水俣病公式発表60年の節目に、公害被害の歴史を忘れていないことを示すことができれば幸いです。


寄付の受付は終了しました。


会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

ここでは、みなさんからの応援により実施する事業の進捗報告や結果報告書を掲載します。


JAながのこども共済みらい基金
長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2017 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ