多彩な地域づくり活動を応援するー事業指定助成プログラムー一覧はこちら

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業


  • プロジェクトについて
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付の受付は終了しました。


こんな事業です

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

身近にある里山を楽しむ機会が減っています。森は人々に心身共に良い影響をもたらします。森に気軽に入れて楽しめるためのガイドブックがあれば役に立つと考えました。


これを実現します

“森を楽しむ”をタイトルとする小冊子(100頁強)を1000冊作ります。我々は茅野市の“市民の森”で活動していますが本冊子はどこの里山でも利用出来るように編集します。里山を訪れる、又は訪れる予定の人々(子供を含む)に配布し森の楽しみを自ら体感してもらいます。


なぜこの事業に取り組むの?

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

我々のNPOは茅野市管轄の“市民の森”で活動しています。森の整備(間伐、他)、間伐材の利用、森の観察、森に関する学習会、等を実施し市民、他の人々に楽しんで頂いています。
4年前に“市民の森に集う”と称する小冊子を5000部発行し残り僅かとなっています。これは市民の森のガイドブックです。この4年間、この冊子を手にした方々の希望をお聞きした結果、新たな視点で森の楽しみ方をテーマに小冊子“森を楽しむ”を発行する事が有効であると判断しました。
尚、今回の事業には残り少ない“市民の森に集う”の1000部増刷も含みます。


具体的な取り組みは?

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

市民の森の観察は我々の団体が発足した平成14年から継続しています。その間の観察情報は集積されています。これらを整理、不足分を加えて新冊子を編集します。目次はほぼ完成しています。森の楽しみ方の視点は下記です。
*景色 *岩、大木等の宝物 *虫 *蝶 *昆虫 *草木の1年 *山菜 *香り *森の不思議 *他 で計画しています。


団体からのメッセージ

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

茅野市市民の森は植生の豊かな素晴らしい里山です。間伐等の森の整備に相当な労力をかけて取り組んでいます。
この里山に子供達を含め多くの方々に訪れて頂き心身のリフレッシュをして頂きたい。特に日頃は自然と離れて生活されている都会の子供達にとって里山体験は心の成長に貴重なものを残すと思います。
我々はそう願って活動していますし、この冊子がその目的に大いに役に立つと信じています。無論、本冊子は他の里山にも役立つように編集します。


あなたの寄付ができること

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

本事業には総額で約120万円かかります。平成28年度長野県元気づくり支援金から82万円の支給が確定し実現に大きく近づきました。不足分を、主旨に賛同頂ける方々からの寄付で賄いたいと思います。最終的な不足分は自己資金で補う計画ですが他にも各種事業を計画しており当会の財政も厳しいので自己資金は最小限にしたいと考えています。費用を最小限にするために編集は全て会員が無償で行います。費用は印刷代です。

※このプログラムは「地域発元気づくり支援金」の自己負担分に充てる事業です。「地域発元気づくり支援金」の要項に準じて助成されます。


寄付の受付は終了しました。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付の受付は終了しました。


応援よろしくお願いします

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

子供達を中心により多くの人々が自然に親しむ機会を増やして欲しい。本冊子がその方向へ少しでも役に立てば幸甚です。

現在の応援金額
2017年11月20日現在

3,000円 集まっています!(受付期間:2017年02月10日まで)

目標金額 380,225円 中間目標金額 (1)1,000円  (2)100,000円
いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

あなたの寄付ができること

“森を楽しむ”冊子新発行及び“市民の森に集う”冊子増刷事業

本事業には総額で約120万円かかります。平成28年度長野県元気づくり支援金から82万円の支給が確定し実現に大きく近づきました。不足分を、主旨に賛同頂ける方々からの寄付で賄いたいと思います。最終的な不足分は自己資金で補う計画ですが他にも各種事業を計画しており当会の財政も厳しいので自己資金は最小限にしたいと考えています。費用を最小限にするために編集は全て会員が無償で行います。費用は印刷代です。

※このプログラムは「地域発元気づくり支援金」の自己負担分に充てる事業です。「地域発元気づくり支援金」の要項に準じて助成されます。


寄付の受付は終了しました。


会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

ここでは、みなさんからの応援により実施する事業の進捗報告や結果報告書を掲載します。


JAながのこども共済みらい基金
長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2017 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ