多彩な地域づくり活動を応援するー事業指定助成プログラムー一覧はこちら

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています


地域: 北信地域  主催者: こちら肉球クラブ

  • プロジェクトについて
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する
現在の応援金額
2017年03月29日現在

74,000円 集まっています!(受付期間:2017年03月31日まで)

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。


こんな事業です

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

 一匹でも多くの動物達を救うために、虐待や遺棄、殺処分ゼロを目指しています。情報の発信により、犬猫の殺処分や野猫の増加、動物の虐待・遺棄の現状をより多くの方に知って貰い、少しでも改善していくことも目的としています。


これを実現します

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

1)保健所に持ち込まれる動物達を減らせます。
2)避妊去勢手術を行うため、野良猫がむやみに増えなくなります。
3)里親募集の手助け、避妊去勢手術の啓発啓蒙により捨て猫を減らせます。


なぜこの事業に取り組むの?

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

 一匹でも多くの動物達を救うために、避妊去勢手術をしてむやみに増やさないようにしたり、保護した動物の里親募集を行ったり、里親さんにも避妊去勢手術をお願いして、捨て猫や保健所に持ち込まれる動物達を減らしたり、病気を防ぐために血液検査やワクチン接種を行ったりして、動物達が安心安全に過ごせるそんなまち、人間と動物が共存し合えるようなそんなまちづくりが実現出来るように取り組んでいます。


具体的な取り組みは?

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

1)お問い合わせ頂いた捨て猫や怪我をしたり弱っている猫等の保護のお手伝いをします。
2)保護された猫の中で、保護主さんがお世話出来ない場合、メンバーの一時預かりさんにお世話をお願いします。
3)猫を保護された市民の皆さんには、当団体でアドバイス等の協力をしながら、保護した猫を譲渡会まで面倒を見て頂きます。
4)ブログ・ホームページからの募集や、定期的な譲渡会を行い、保護した猫達の新しい飼い主さんを見付けます。
5)保護した猫が避妊・去勢手術が出来る年齢であれば手術を行います。
6)保護した猫が安心して暮らせる為に、血液検査・ワクチン・病気になったときには治療をして貰います。


団体からのメッセージ

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

 長野市を中心に動物のボランティア活動をしている団体です。犬猫の殺処分ゼロを目指して2007年10月にブログを立ち上げました。地域猫活動のお手伝い、他の大きな団体からの情報の拡散、意見による啓発啓蒙を主に発信しています。それにより、今の現状をより多くの方に知ってもらい、動物とりわけ身近なペットに対する状況の深刻さを理解頂き、少しでも改善して行きたいと思っています。そして、一般の方と行政とボランティアの3者による協力こそがまちの動物問題を解決していくのではないかと思っています。一般の方へのサポートもこれからさらに必要であり、不可欠な事だと思い活動をしてます。


あなたの寄付ができること

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

1)一匹でも多くの動物達を救うことが出来ます。
2)保健所に持ち込まれる動物達が減らせるため、殺処分をなくす手助けになります。
3)人間と動物が共存し合い幸せに暮らせるまちづくりの手助けになります。


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

応援よろしくお願いします

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

 一匹でも多くの動物達を救うためには、むやみに増やさないように避妊去勢手術をしたり、保護して
里親募集をしたり、病気を防ぐために血液検査やワクチン接種が必要になってきます。そのためには、資金も必要ですが、保護した猫を一時預かってお世話をして頂く、一時預かりさんも不足しています。一緒に動物のボランティアをして頂く方も随時募集致しております。ご協力お願い致します。

現在の応援金額
2017年03月29日現在

74,000円 集まっています!(受付期間:2017年03月31日まで)

目標金額 365,500円 中間目標金額 (1)15,000円  (2)205,500円
いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

あなたの寄付ができること

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

1)一匹でも多くの動物達を救うことが出来ます。
2)保健所に持ち込まれる動物達が減らせるため、殺処分をなくす手助けになります。
3)人間と動物が共存し合い幸せに暮らせるまちづくりの手助けになります。


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

応援金の使い道

人間と動物が共存し合えるようなまちづくりを目指しています

保護した猫の避妊去勢手術、血液検査、ワクチン、病気などの治療費用
一時預かり猫のご飯・猫砂代等、病気などの治療費用


会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

イメージ

非公開さん
2016-10-02

いつも応援しています。こんな事しか出来ませんが、少しでも皆さんのお力になれば嬉しいです。

ここでは、みなさんからの応援により実施する事業の進捗報告や結果報告書を掲載します。


プロジェクトの進捗状況

長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2016 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ