多彩な地域づくり活動を応援するー事業指定助成プログラムー一覧はこちら

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017


  • プロジェクトについて
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する
現在の応援金額
2017年06月27日現在

13,000円 集まっています!(受付期間:2017年12月31日まで)

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。


こんな事業です

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017

 現代社会において、学校の勉強や塾などでの学習は進んでいるが、子供が土に触れる時間は極端に少なくなってきた。従来、学校教育の場でも畑やたんぼ学習の時間があったが、教育制度の変化により、そのような時間が学校ではとりにくくなってきた。
 子供が食に関心を持てなくなり、地域の自然や農業にふれることも少なくなったのもひとつの原因だと考えている。
 そこで、当法人では、地元農家やNPO団体・企業や市民活動家とともに、子供が自然と農に楽しめる企画をたてて、たくさんの皆さんと交流することで、食と農に関心を深めてくれるといいなと思っている。
 また栽培や収穫を体験することで、自らの手で作ることの喜びや、調理して食することの楽しさを感じて欲しいと思っている。


これを実現します

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017

・子ども中心の農業体験
・地元直売所での見学会を通じて、旬や野菜のミニ知識をつける
・種まきから収穫・販売までを体験して農業に関心を持ってもらう
・作った野菜の料理や加工技術を学ぶ。


なぜこの事業に取り組むの?

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017

 長野は、米や野菜などのおいしい地域である。旬な新鮮野菜が豊富で、手に入れやすい環境にあるが、農業や自然に親しむことの少ない子どもたちにとっては、意外にも知られていないことがたくさんある。子供たちが、自分の手で田んぼでお米を作り、畑で野菜を作ることによって、自分の地域の産業として“農業”に関心を持ち、知ることで、野菜を好きになったりみんなにお話しできるようになれば、きっと将来農業に興味をもち職業としての農業を選ぶ子どもたちも出来るのではないかと思う。
 また、野菜嫌いな子どもたちも多いと聞き、畑やたんぼに出て作物をしることで、たくさん野菜を食べる子供が育つといいなあと思っている。親と子と、普段は出来ないコミュニケーションを農作業で楽しむことができたら楽しいと思っている。


具体的な取り組みは?

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017

・8月31日(や・さ・い)の日として制定されているので、この近辺で「やさいの日」イベントを開催したいと考えている。2016年に第1回目の「やさいの日2016」をJAで開催したが、とても好評だっったので、今年も是非開催したいと思う。
・やさいの日までに、農業体験を通じて、野菜に関心をもってもらい、自分たちで畑作業をすることで、好きな野菜作りをしながら、農家さんや野菜ソムリエを講師に勉強会を開く。
・旬ごとに、野菜を加工すること(調理体験)も計画する。


団体からのメッセージ

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017

 NPO法人食育体験教室・コラボでは、子どものための食育推進活動を根本に、広く活動をしている。いつの時代も、子どもは大人に影響されやすいが、現代社会において、忙しい親もまた子どもとのコミュニケーション不足を心配している。そこで、コラボでは、子どものための活動も念頭におきつつ、親子のコミュニケーションとしても「農業体験」を進めている。日頃、あまり時間のない家族でも、畑やたんぼでいっしょに作業をすることで、おしゃべりをしたり、普段には見ることの出来ない姿を具間みることでわかることもあると思う。
 また、野菜嫌いな子どもに対し、食や農を通じて、「食べること」「生きること」「作り出すこと」などを、感じてもらい、おいしい野菜を食べることや作ることに興味を持ってもらえたらいいなと思っている。
 楽しい時間を、多くのみなさんと過ごすことで、地域の農業にも関心をもってもらえたらうれしい。


あなたの寄付ができること

・1万円で「やさいの日2017」チラシ作成
・2万円で「やさいの日2017」チラシとポスター作成
・3万円で「やさいの日2017」キッチンショーの準備(食材・資材等)
・4万円で子どもたちの畑(キッズふぁーむ)の整備資金
・5万円で子どもたちの畑(キッズふぁーむ)での農業体験資金
・8万円で高校生レストランの皆さんに来てもらいcookingショー
・10万円でキッズふぁーむの看板作成費用


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

応援よろしくお願いします

キッズ野菜ソムリエプロデュース・やさいの日2017

 私たちは、地元の子どもたちに楽しく農業をすることや、自分で作った作物で料理をしたり加工技術を習ったりすることで、「生きることは食べること」という生きる力をはぐくむお手伝いをしたいと考えて法人を設立し活動してきました。設立から7年、参加してくれた子どもたちは年間100人を超え、延べ人数600人を超えました。たくさんの皆さんが参加してくれることで、コラボだけではなく農業団体や企業・ボランティアも協力してくれるようになりました。もっと多くの方々に活動を知ってもらい応援していただけたらうれしいです。宜しくお願いいたします!

現在の応援金額
2017年06月27日現在

13,000円 集まっています!(受付期間:2017年12月31日まで)

目標金額 100,000円 中間目標金額 (1)10,000円  (2)78,000円
いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

あなたの寄付ができること

・1万円で「やさいの日2017」チラシ作成
・2万円で「やさいの日2017」チラシとポスター作成
・3万円で「やさいの日2017」キッチンショーの準備(食材・資材等)
・4万円で子どもたちの畑(キッズふぁーむ)の整備資金
・5万円で子どもたちの畑(キッズふぁーむ)での農業体験資金
・8万円で高校生レストランの皆さんに来てもらいcookingショー
・10万円でキッズふぁーむの看板作成費用


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

イメージ

非公開さん
2017-04-20

野菜ソムリエが誕生するといいですね~!

ここでは、みなさんからの応援により実施する事業の進捗報告や結果報告書を掲載します。


プロジェクトの進捗状況

長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2016 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ