多彩な地域づくり活動を応援するー事業指定助成プログラムー一覧はこちら

木曽ペインティングス


  • プロジェクトについて
  • 応援する
  • 応援メッセージ
  • ありがとう

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する
現在の応援金額
2017年10月21日現在

19,000円 集まっています!(受付期間:2018年03月31日まで)

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。


こんな事業です

木曽ペインティングス

1. 中山道の中間点である木曽地域に東西からアーティストや美術大学生が集まり、木曽をテーマに作品制作・展示・ワークショップを行い、地域内外、海外からも人を呼び地域の活性化を促す。同時に世界へ新たな木曽の観光地、移住地としての魅力を生み出す。また地域住民と共同作業での企画を行うことにより、本イベントを地域文化として根付かせる。
2. 参加アーティストの宿泊用の空き家は通年でアーティストの拠点となる。継続的な人の往来と活動を促し、地域住民とともに荒廃した耕地の開墾等もワークショップとして行い、空き家問題、移住促進、獣害問題に対し包括的な解決を目指す。


これを実現します

木曽ペインティングス

1 地域に溶け込んだ企画を共同作業で行い、市場などの地域活動を再興させる。長期的には住民主導の催事として地域活性につながる。
2 木曽地域で今までなかったアートイベントを行うことで従来とは違う人の往来が生まれ新たな誘客効果が期待できる。木曽路美術館で行われるメキシコ木工民芸品ワークショップでは、山奥の小さな村で昔から木工品で生活を支えるなど木曽との共通点を多く持ちながら、秋篠宮両殿下やローマ法王に作品を献上し世界中から人が訪れ賑わうまでになった彼らの活動は木曽の人々にとって地域発展の参考になる。地元の子供、学生、住民とともに他では経験できない国際交流の場が生まれる。
3 都市部から当該活動に賛同する若年層を定期的に呼び込み地域住民と共同作業を行うことで耕作放棄地の再開墾、また近隣の空き家利用により獣害対策・空き家対策・移住促進にもつながる。そのつながりを活かして、広域的な情報の発信を勧める。
4 ワークショップ参加者見込:150人(25人×年6回)+上松メキシコ回50人。
展覧会会期中来場者見込:3000人(50/日×30日+講演・企画時300/日×4日)。


具体的な取り組みは?

木曽ペインティングス

〇年に1度の展覧会イベント「木曽アートフェスティバル『木曽ペインティングス』」と、1~2ヶ月に1度開催するワークショップを合わせて「木曽ペインティングス」とし、毎年開催する。
〇展覧会イベント
1.[平成29年5月20日~7月2日]
・アーティストと美術大学生が約2週間滞在し宮ノ越宿・福島宿内の町営施設、民間空き家スペースで制作、その後1ヶ月間展示を行う。
2.[平成29年6月3、4、24、25日]
・町営施設講堂でアーティストがプロデュースした市場空間を作り、設置した屋台で自由に出店してもらう市場プロジェクトを行う。

〇ワークショップイベント
1.[平成29年6月22~25日]
上松町木曽路美術館にてメキシコ交流事業さる屋主宰櫻井陽子氏とメキシコ・オアハカの木工民芸品作家ハコボ&マリア両氏を招き講演と作品制作のワークショップを行う。木曽との共通点である木工民芸品にちなみコラボ展示会も予定している。
海外でも広く活躍する高澤日美子氏も講演に参加する。
2.[平成29年9月~12月]
参加アーティストが地域住民と共同で休耕状態の畑を開墾し、農作を行いすんき作成など地域に根ざした体験をする。同じ集落内の空き家を利用した作品制作・展示会も同時に行う。
〇地元企業とのコラボレーション
  地元商品の販売促進と互いの広告効果を兼ね、商品ラベルのデザイン提供と飲食店用のポスターデザインをアーティストが行う。町中で作品鑑賞、宣伝・誘客効果が期待でき、今後の自主運営のための協賛募集の手段にもなる。有名地酒の中善酒造・七笑とのコラボレーションがすでに確定している。今後も地元企業に提案をしていく。


あなたの寄付ができること

木曽ペインティングス

 開催可能な最低限の資金総額1,607,254円の4/5を元気づくり支援金にて補助、残り322,254円が集まれば持ち出し金を抱えることなく資金面ではフラットになります。今後の継続性を考え、厚意で参加いただいている方々には可能な限り足が出ないようにしたいと考えております。例えわずかでも集めれば大いに助かります。お気持ちで結構ですのでご協力願う次第であります。

※このプログラムは「地域発元気づくり支援金」の
自己負担分に充てる事業です。「地域発元気づくり支援金」の要項に準じて助成されます。


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

※目標金額や応援資金の使い道などは「応援する」でご確認ください。

このプロジェクトを多くの人に伝えてください

寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する
現在の応援金額
2017年10月21日現在

19,000円 集まっています!(受付期間:2018年03月31日まで)

目標金額 322,254円 中間目標金額 (1)1,000円  (2)56,000円
いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

あなたの寄付ができること

木曽ペインティングス

 開催可能な最低限の資金総額1,607,254円の4/5を元気づくり支援金にて補助、残り322,254円が集まれば持ち出し金を抱えることなく資金面ではフラットになります。今後の継続性を考え、厚意で参加いただいている方々には可能な限り足が出ないようにしたいと考えております。例えわずかでも集めれば大いに助かります。お気持ちで結構ですのでご協力願う次第であります。

※このプログラムは「地域発元気づくり支援金」の
自己負担分に充てる事業です。「地域発元気づくり支援金」の要項に準じて助成されます。


寄付はこちらからお願いします

口数 このプロジェクトを応援する

会員様のみ投稿することができます。
会員登録はこちら

イメージ

非公開さん
2017-06-26

展示やワークショップに参加して感激しました。
この素晴らしい活動が木曽に根付くことを願って、微力ながら、お役立てていただければ幸いです。

ここでは、みなさんからの応援により実施する事業の進捗報告や結果報告書を掲載します。


長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2017 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ