登録を済ませていない団体の方へ

ここでは、NPO等の公共的活動団体が、長野県みらいベースに登録するにあたって知っておくべき主なことを紹介いたします。

詳細な規則等については、「団体登録要綱」をご確認ください。
ご不明な点がございましたら、事務局までお問い合わせください。


どんな団体が登録できるの?

長野県内を活動拠点とした、公共的活動を行う団体が登録できます。

具体的には、特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合などがこれに当たります。(社会貢献活動を行うために、企業等で公正する任意団体も該当します)

ただし、助成事業の情報を公開し、助成金使途を報告できることが条件となります。

また、暴力団と関係のある団体、宗教や政治活動を主目的とする団体、反社会的な団体等は登録できません。

その他、利益配分や経費管理にも条件があります。「団体登録要綱」をご参照ください。


どうやって登録するの?

登録には以下の書類が必要です。

(1)様式による書類
・団体登録申請書(様式第1号)
・団体概要書(様式第2号)
・団体目的等についての確認書(様式第3号)
・最新の役員名簿(様式第4号-1)※連合体の場合は(様式第4号-2)

(2)添付書類
・規約、定款、会則又はそれに準ずるもの
・前年度の事業報告書及び活動計算書又はそれに準ずるもの
・当該年度の事業計画書及び活動予算書又はそれに準ずるもの
・記事、団体広報紙その他活動状況を対外的に示した書類
・その他基金が求める書類

様式は「団体登録要綱(PDF形式)」「申請書(Word形式)」のものをお使いください。

申請は、長野県みらいベースを運営する「長野県みらい基金」で受け付けています。事前に電話でご連絡のうえ、書類をご郵送ください。要綱に従って書類を審査し、登録の可否を通知いたします。また、登録の際には登録料(2,000円)をお支払いいただきます。


登録情報の更新は必要?

登録の有効期間は、3年度です。これ以降も登録を続ける場合は、再申請が必要です。

登録の翌年度以降は、申請する年度の事業計画書及び活動予算書と、その前年度の事業報告書及び活動計算書を提出する必要があります。また、団体概要書の記載内容に変更があった場合、変更申請が必要になります。なお、有効期間は変更される場合があります。


サイトに掲載される団体情報はどうやって作るの?

団体登録の手続きが完了すると、このページの画面右側にある「団体情報の掲載内容・素材受付フォーム」を通じて情報を送ることができるようになります。

こちらに団体名や活動目的、活動実績等の必要情報を入力し、ご送信ください。お送りいただいた情報を長野県みらいベースで内容を確認し、サイトに掲載いたします。


助成金はどうやって配分されるの?

長野県みらいベースには、4つの助成プログラムがあります。団体登録を済ませていれば、どのプログラムにも参加することが可能になります。

①事業指定助成プログラム、②団体指定助成プログラムでは、寄付者が事業や団体を直接選びます。

③冠寄付・助成プログラムでは、寄付者である法人または個人がその名を冠した基金を設立します。長野県みらいベースが、その寄付者の趣旨に沿う内容で、基金の費用を使った公共的活動を行う団体を募ります。

④地域・分野指定助成プログラムでは、寄付者は応援したい地域(北信・東信・南信・中信の広域エリア)や分野(保健・医療、福祉、まちづくりなど)を指定します。ここに集まった寄付金は、第三者機関として外部委員で構成される「助成金審査委員会」による公募・選定のうえで団体に配分されます。

お問い合わせ

長野県みらいベースについてのお問い合わせは下記へお願いいたします。

認定特定非営利活動法人 長野県みらい基金
【住所】〒380-8570 長野県長野市大字南長野字幅下692-2 長野県庁東庁舎1階
【電話】026-217-2220(FAX 026-217-2221)

お問い合わせフォームはこちら

運営団体「長野県みらい基金」についてはこちら

長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2016 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ