みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額89,916,4012020.06.04現在
冠寄付情報

JAながのこどもみらい基金

2017.11.10

JAながのは長野県が取り組む子育て支援活動や、地産地消活動を、「農業」を通じて支えることで、 信州の自然の恵みの素晴らしさ、食の大切さを、子どもたちに伝えていきたいと考えます。

今回設立された「こどもみらい基金」は、地域の人と子どもたちの「あたたかなつながり」のなかで、子ども自身に困難を乗り越えて自立するための力をつけてもらうため、子どもたちの居場所づくり、学習支援、食事提供など、多岐にわたり多様な活動で、JAながの管内のさまざまな子どもたちの活動支援のために使われます。

JAながのは管内の子ども食堂を運営する13団体に食材購入費を支援しています。

さらに、JAながののキャンペーンやイベントの売上の一部は、JAながの管内こども支援活動を行う団体へ助成されます。

<チャリティレポート>

NO.2「2年目を迎えたこども食堂 食材費支援」

2018年度、JAながの管内のこども食堂食材費支援に関する説明会が、7月2日 JAながの本所会議室で開催されました。説明会後、JA芹田支所で1団体当たり20kgのタマネギの提供をいたしました。

NO.1「JAながのフルーツマルシェ in 銀座」

11月4日(土)から5日(日)の2日間、しあわせ信州シェアスペース「銀座NAGANO」において、JAながのフルーツマルシェが開催され、このイベントの売上の一部は「信州こどもカフェ」を支援するために、「JAながのこどもみらい基金」に寄付されました。

寄付金額 : 300,000円