みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額89,400,5692020.04.01現在

長野県台風19号災害子ども食堂見舞金

こんな事業です

台風19号は、長野県内、とくに千曲川流域において多くの堤防決壊、越水、浸水被害がひきおこされました。
被災地では、住民の暮らしの保証もままならずインフラも麻痺している状況で、県下ではまだまだ多くの方々が避難先で暮らす状況です。
多くの子ども食堂は、公共的な建物を使っています。今後その活動をどう継続していくのか、また、地域でなにかできることはないのか。と考え、悩んでいます。
地域の支え合いの拠点として芽生え育っている「子ども食堂」を応援するお見舞金です。

これを実現します

みなさんから寄せられたお見舞金は、広く呼びかけをしながら県下のこども食堂(信州こどもカフェ、子どもの居場所)にお渡ししていきます。用途としては、以下のものを想定しています。
 1)被災した子ども食堂への復旧支援金
 2)災害による肉体的・精神的疲労に対するお見舞い金
 3)炊き出し等の災害支援を行うこども食堂の経費等に使える応援金

団体からのメッセージ

皆様のご厚意を1日も早い災害復興支援へつなげていきます。

応援金の使い道

みなさんから寄せられたお見舞金は、広く呼びかけをしながら県下のこども食堂(信州こどもカフェ、子どもの居場所)にお渡ししていきます。用途としては、以下のものを想定しています。
 1)被災した子ども食堂への復旧支援金
 2)災害による肉体的・精神的疲労に対するお見舞い金
 3)炊き出し等の災害支援を行うこども食堂の経費等に使える応援金
なお、助成先決定、及び助成先団体よりの活動状況は速やかにホームページ等で情報公開していきます。

Facebook

現在の応援金額 88,000円

9
目標:1,000,000円
中間目標:10,000円/100,000円

期間が終了しました。ありがとうございました。

あなたの寄付でできること

みなさんから寄せられたお見舞金は、広く呼びかけをしながら県下のこども食堂(信州こどもカフェ、子どもの居場所)にお渡ししていきます。用途としては、以下のものを想定しています。
 1)被災した子ども食堂への復旧支援金
 2)災害による肉体的・精神的疲労に対するお見舞い金
 3)炊き出し等の災害支援を行うこども食堂の経費等に使える応援金
なお、助成先決定、及び助成先団体よりの活動状況は速やかにホームページ等で情報公開していきます。

期間が終了しました。ありがとうございました。

いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

プロジェクト実施団体

公益財団法人 長野県みらい基金

このプロジェクトを応援する