冠寄付・助成プログラム一覧はこちら

サンプロ おひさま基金(春期)

2014年12月1日


サンプロ おひさま基金

この助成金は、長野県の中南信地区を中心に、新築・リフォーム・不動産などの住宅にかかわる事業を展開している株式会社 サンプロが、その経営理念「親しまれ、大切にされる企業」を目指す中で、地域との連携を深めるため、地域で活動するNPOなどの非営利で活動する団体を支援しようと設立した「冠基金プログラム」です。

基金の名前は、企業名サンプロの「サン(太陽)」と、サンプロの住宅設計の際の基本にしている「自然素材のぬくもり」から連想し命名されました。


<プログラム内容>

株式会社サンプロで、新築・リフォーム・不動産のいずれかで契約いただくと、契約金額の一部を、お客様が選択した各支援団体に贈ることが出来る、お客様選択型の社会貢献活動です。

プログラムは一年を「春期(前半)」と「秋期(後半)」に分け、二度の基金助成を行います。助成先は各期で分野を指定し複数の団体を候補に選定し、契約いただいたお客様に投票していただきます。得票率により助成金額が異なる仕組みです。

今回は、2015年春期として、2014年12月1日から2015年6月30日までにご契約いただいたお客様に、「こどもの健全育成」分野から「長野県みらいベース」に登録されている以下の6団体の中から、支援したい団体を選んでいただきます。

引き続き2015年秋期では、2015年7月1日から12月31日の間で、「環境の保全」及び「まちづくり」の分野で活動する団体を対象に、「長野県みらいベース」への団体募集から始める計画で、内容の詳細は別途展開する予定です。
⇒ 2015年7月1日より投票が始まりました。内容の詳細はこちらをご覧ください。


<支援団体> 春期(前半)2014年12月1日~2015年6月30日

春期の投票結果がまとまり、各団体への助成額が決まりました。

1.災害救助・避難者支援

NPO法人 まつもと子ども留学基金

NPO法人 まつもと子ども留学基金

東日本大震災の被災地から避難した子どもたちを受け入れ、安心・安全な場所で暮らせるよう、松本市内に寮を開設・運営しています。福島のきびしい現状を乗り越え、子どもたちが健康に成長するための支援を行っています。

助成額 : 512,620円

2.里山自然体験・環境教育

NPO法人 わおん

NPO法人 わおん

塩尻市の里山で、小学3年生から中学生までがキャンプや自然遊びなどを行う自然探検隊を実施しています。また、幼児や保護者が参加できる森カフェプロジェクトも企画中。外あそびを通して、こどもたちが元気に輝く地域を目指しています。

助成額 : 150,946円

3. 山岳体験・環境教育

NPO法人 信州松本山岳ガイドやまたみ

NPO法人 信州松本山岳ガイドやまたみ

長野県の山岳地帯の自然・歴史といった地域資源を再認識し、幼少期からの自然体験を積み重ねることで、自然に対して正しい知識を身に着け、自然の恵みも感じながら、自然に適応できる人材を育てる活動をしています。

助成額 : 143,777円

4. 子育て支援

NPO法人 すわ子ども文化ステーション

NPO法人 すわ子ども文化ステーション

0才からの子ども預りを通して、子育て中の親を支援するファミリー・サポート事業や、子どもの声に耳を傾け「気持ち」を聴く「心の居場所」として、18才までの子ども専用電話チャイルドラインなどを通じ、子ども・子育て支援を行っています。

助成額 : 262,193円

5. 子どもへの暴力防止・人権教育

CAP しなの

CAP しなの

子どもたちに人権の概念を分かりやすく話し、いじめや痴漢、誘拐、虐待、性暴力などあらゆる暴力に対して、子どもたち自身に何ができるかを伝えるプログラム(CAP=Child Assult Pevention)をワークショップ形式で行っています。

助成額 : 149,315円

6. 障がい者支援

NPO法人 KUMOI

NPO法人 KUMOI

障がいを持つ人が地域で安心して生活できる社会の実現を図るため、障がい(主に自閉症スペクトラム)を持った人たちの自立支援や、暮らしやすい地域づくりに関する活動を行っています。誰もが地域でその人らしく暮らせる社会を目指しています。

助成額 : 281,822円


長野県みらい基金 キッフィーチャンネル
長野県プロボノベース
子ども支援
2017 ろうきん 安心社会づくり助成金
2016 長野ろうきん「子ども基金」
サンプロ おひさま基金
マンスリー寄付「長野ろうきんNPO自動寄付システム」
熊本地震災害支援緊急寄付募集
認定NPO法人の寄付金控除について
ただ今、助成先募集中の冠基金

遺産の寄付をお考えの方へ

支援を受けたい方

クレジットカード使えます

長野県公式ホームページ

このページの先頭へ