信州の特色ある学び応援金総額

寄付額25,264,520(2024.02.24現在)

目標額40,096,780(64%達成!)

信州やまほいくのプログラム

信州やまほいくとは

幼児期の子どもたちが、屋外での遊びや運動を中心に様々な体験を深め、非認知能力や体力など「生きる力」を育むとされる、新しいスタイルの保育・幼児教育です。

多様な自然や地域の環境を活かした活動を通じて、子どもたちの知的好奇心や感性が豊かに育まれ、さらに異年齢の集団活動の中でコミュニケーションや社会性、自尊心や自己肯定感の向上も期待できます。

(長野県では、2015年より「信州型自然保育認定制度」をスタートし、より親しみやすいよう「信州やまほいく」を愛称として普及に取り組んでいます。)

信州やまほいく事業プログラム