みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額99,511,7592020.12.01現在
冠寄付情報

休眠預金

2019.12.12

「民間公益活動を促進するための休眠預金等に係る資金の活用に関する法律」(以下、休眠預金等活用法)に定める「資金分配団体」(休眠預金等に係る資金を原資として、実行団体に対し助成、貸付け又は出資を行う団体)に、(公財)長野県みらい基金が選定されました。

今後は、選定された事業内容に基づく事業を実施するための実行団体の公募・選定・助成を行います。

2019年度長野県内の休眠預金活用による公募事業の求められる姿

  • 困難をかかえたこども若者とその家庭(こどもの貧困、経済的困窮、障害、引きこもり、家庭機能の困難)、孤立の可能性を持つこども若者 支えきれない家庭などを支え、安心して居ることのできる場所を作る。
  • 長野県各地域の持つ資源(地理、気候、農林水産業、観光業、多文化共生など)を活用、運営してきた地域のステークホルダーと困難を抱えるこども若者、家庭を支援するNPO等の公共的活動団体が協働して取り組む事業とする。(初期投資、運営資金、人材育成、継続準備の仕組みづくりも含む)
  • 関係する企業や行政、地域の構成団体などを巻き込みながら、他機関連携=コレクティブインパクトによって地域課題へ取り組む事業体制を推奨する。

<関連リンク集>