みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額227,994,4512024.05.21現在

150年の古民家を再活用!里山暮らし体験ハウス「きなさごこち」

こんな事業です

長野市の鬼無里(きなさ)地区は、過疎化が進むとともに老朽化した空き家が急増しています。
当NPOでは築150年を超えた古民家を、癒しを求めて訪れる人々と住民とが交流できるスペースとなるよう改修事業を行います。
今は使われなくなってしまった地域資源(里山、遊休農地、古民家)や自然エネルギーを活用し、鬼無里の魅力を次世代につなげる体験型交流の場づくりに取り組みます。

これを実現します 

いただいたご寄付で、築150年超の古民家を改修し、鬼無里の食文化、農林業を体験できる多目的ハウスとして再活用します。誰もが気軽に訪れ、イベント等を通じて地域住民とゆるやかにつながる「居心地の良い場=きなさごこち」を実現します。
◆鬼無里ならではの「残したい暮らし」
春は野草や山菜採り、夏は野菜の収穫や川遊び、秋は森林整備やきのこ採り、冬は薪ストーブのある暮らし。
四季に合わせた農山村の持続可能な暮らしを継承します。
◆鬼無里だからできる「創りたい暮らし」
薪で焼くピザ、薪で焚くごはん、火鉢で炭焼き、庭でたき火カフェ。
薪火を楽しみながら環境負荷の少ない暮らしをつくります。

なぜこの事業に取り組むの?

150年の古民家再活用は、持続可能な脱炭素地域づくりにも寄与します。まめってぇ鬼無里は2017年より森林整備による薪づくり事業で地域循環のしくみをつくっています。古民家「きなさごこち」では、薪を活用した火のある暮らし体験や農業体験を通じて、エネルギーも食も自給できる循環型の暮らしの大切さを伝えていきます。豊かな自然に恵まれた鬼無里の暮らしを残し、次の世代につなぐことが気候変動の緩和策、適応策になると考えます。

具体的な取り組み内容は? 

古民家を再生して、薪を使った「火のある暮らし」を楽しみましょう!
5,000円以上ご寄付いただいた方は、以下のいずれかの体験イベントに参加できます。
◆漆喰・珪藻土 壁塗り体験
◆古民家の庭で焚き火体験
◆薪窯でピザ焼き体験
◆1日ゆっくり滞在体験
※体験イベントの開催日は、後日メールにてお知らせします。
※体験イベントに参加されない方には鬼無里のポストカードをお送りします。

団体からのメッセージ

「まめってぇ」とは鬼無里地域の方言で「元気な」という意味です。
農地や森林の荒廃が深刻化する中山間地域で、持続可能な鬼無里をつくろうと2010年に「NPO法人まめってぇ鬼無里」を立ち上げました。主要産業だった林業や麻の栽培は衰退してしまいましたが、里山に暮らし続けた人々の技や知恵はまだ残されています。美しい鬼無里の景色、暮らし、文化を次の世代に引き継ぐことが私たちNPOの使命です。気候変動、天災などさまざまな不安要素がある現代社会において、人々が里山での自然豊かな暮らしを体験できる拠点が必要と考えます。環境への負担を減らし、里山の恵みを生かしながら、手作りの暮らしを楽しめる場として、古民家「きなさごこち」を再生させたい!それが私たちの想いです。

応援よろしくお願いします 

鬼の無い里「鬼無里(きなさ)」は、北信州に流れる裾花川の源流域に沿って広がる周囲を山々に囲まれた美しい谷の都です。特別豪雪地域のため閉ざされがちな風土ではありますが、これまで育んできた地域文化や豊かな里山の資源を次世代につなげるためには、地域住民だけではなく地域外の皆さまにも関わっていただき、新たな価値を創造する取り組みが必要だと思っています。
人と人、人と自然をつなぎ直す居心地のいい場所、古民家「きなさごこち」をみなさんで育ててください。
たくさんのご関心を寄せていただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

Facebook

現在の応援金額 122,000円

5
目標:2,800,000円
中間目標:80,000円/1,470,000円

期間が終了しました。ありがとうございました。

あなたの寄付でできること

・1,000円のご寄付が80口で、ピザ用薪窯
 のDIYができます。
・5,000円のご寄付が100口で、古い茶室
 の改修ができます。
・10,000円のご寄付が125口で、針葉樹が
 焚ける薪ストーブが設置できます。

寄付金額の上限は設けておりませんので、ご無理のない範囲で応援よろしくお願いします。

期間が終了しました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は、受付期間終了後に総額から寄付サイトと法人運営経費に係る所定の手数料を引いた額を助成金として各団体へお届けします。
なお、第一目標金額に達しなかった場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

 
プロジェクト実施団体

特定非営利活動法人 まめってぇ鬼無里

このプロジェクトを応援する