みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額228,359,7512024.06.24現在

不登校や発達障がいの子どものためにフリースクール 太陽学園の入学金を無料にしたい

こんな団体です

太陽学園は、長野県飯田下伊那地域を中心に、不登校傾向や発達障がいの子どもたちの居場所づくりと自立への支援のために2021年9月にプレオープン。その後の2022年4月に正式開校いたしました。スタッフは元教員や教育指導の有資格者が中心となり、子どもたちの特性や気持ち、将来への希望、不安などにしっかりと寄り添い活動しています。
太陽学園では「自分なりの生き方のかたちを見つけよう」をテーマにそれぞれのニーズに応じた形で子ども達の支援を行っています。具体的には以下の取り組みをしています。↓
・課題探求学習を中心とした療育支援を行う「フリースクール事業」
・障がいの有無等に関係なく、放課後時間や長期休み期間等に通いたい児童・生徒ならどなたでもご利用頂ける教育・習い事付きの学童保育を行う「アフタースクール事業」
・保護者等の大人を対象として、お子様のことやご自身のお悩みであれば何でも相談できる、カウンセリング、保護者向けペアトレーニングを中心とした「心の支援・自立支援事業」

こんな特色ある学びを行っています

勉強や対人関係など各成長段階に応じた課題を、マンツーマンでの学習指導や少人数によるソーシャル・スキルトレーニングなどの指導によって、よりきめ細かな療育支援を行っています。個々の個性や能力に合わせた個別支援で学び、自分のつまずきとうまくつきあいながら、自らの殻をやぶって自信を持ち、自立し、社会に参加・進出ができるためのサポートを行うことを最大の目標としています。
また、飯田市教育委員会や地域の学校との連携にも力を入れています。
無理に学校に通うように促すことはしませんが、児童生徒自身が学校に戻りたいと感じた時に、再登校や学校と並行して太陽学園に通えるよう、地域学校と密に連絡連携を行っています。

これから予定する具体的な取り組み内容 

太陽学園は元教員による本格的な支援施設として、不登校や発達障がいの子どもたちがのびのびと過ごし将来的に自立できるための支援を行っています。入学したいと願いながら資金的な理由で通えない子どもたちのために支援金を使わせて頂きます。
私たちが実現したいこと「教育支援を受けたいと願う子ども全員が自分に合った教育支援を受けられるようにしたい」入学金免除制度を設立し皆様のご寄付で入学証書を発行します。
いただいたご寄付を「入学金免除 入学証書」という形にし、確実に支援のバトンを子どもに渡します。
入学金免除制度を設け、その制度を利用した証明書付きの入学証書を渡す事により、入学金が免除される制度とします。
フリースクールに通いたい子どもたちは大勢います。しかし家庭所得の関係から通いたいと思った家庭が断念してしまうのを目の当たりにしてきました。それは子どもたちの学ぶ場や学ぶ意欲、ひいては子どもの明るい将来を奪う事です。子どもたちが「通いたいのに通えない」「学びたいのに学べない」「自分に合った教育を受けたい」という気持ちを持ちながら、フリースクールへの入学を断念していることが非常に残念でなりません。私たちは「子どもの教育などについて家庭の所得は関係なく、皆が平等に自分に合った教育が受けられることで教育格差のない社会」を実現したいと強く願い、行動していきます。

応援よろしくお願いします

当学園は民間経営ですので、公的な安定した支援金はありません。現在、固定費を限界まで抑え、ボランティア精神のある職員の熱意と努力だけでなんとか運営をしています。それでも「入学したいけれど、どうしても入学金が払えない」というご家庭があります。そういったご家庭、児童、生徒に直接届くような支援制度が必要と強く感じています。皆様の御支援を宜しくお願い致します。

現在の応援金額 50,000円

8
目標:681,000円
中間目標:45,000円/175,000円

期間が終了しました。ありがとうございました。

あなたの寄付でできること

*5,000円で、畑作業で使用する農具(鍬、
 草かき)が2つ買えます。
*10,000円で、子どもたちが学習をする
 ためのICT教材が3つ買えます。
*30,000円で、フリースクールへの入学
 金が1人分免除できます。

期間が終了しました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は、受付期間終了後に総額から寄付サイトと法人運営経費に係る所定の手数料を引いた額を助成金として各団体へお届けします。
なお、第一目標金額に達しなかった場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

 
プロジェクト実施団体

一般社団法人太陽学園

このプロジェクトを応援する