みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額228,457,0232024.07.13現在

大町流鏑馬太鼓はおかげさまで50周年!~和太鼓大好き!子どもたちの笑顔と伝統文化を100年先の未来へ~

こんな事業です

〇「大町流鏑馬太鼓」は地域の皆様に支えられ、おかげさまで創設50周年!
毎年7月に大町市内で行われる流鏑馬の神事に由来した奉納曲をもとに、演奏技術の伝承と伝統文化の継承を行っています。最近は新曲の創作やイベントでの演奏など、子どもから大人まで、和太鼓を通じて世代を超えて楽しみながら練習に励むとともに、子どもたちの健全育成と地域への愛着心の醸成を図っています。

〇未来の担い手である子どもメンバーが激減
少子化に加え、コロナ禍により活動ができず、未来の担い手である子どものメンバーが激減。20 名近くいた子どもメンバーが現在は高校生2人、中学生2人、小学生2人の計6人となってしまいました。このままでは会の存続も危ぶまれます。

〇子どもたちに和太鼓の楽しさを伝えたい
和太鼓の魅力は何といっても心と身体に響く音色。そして力いっぱい無心に叩くことで気持ちを開放します。コロナ禍で我慢を強いられ、思いっきり声を出すことができなかった子どもたち。無我夢中で和太鼓を叩く姿に心を打たれます。メンバーの子どもたちはとにかく和太鼓を叩きたい!和太鼓が大好き!そんな和太鼓の解放感、高揚感、楽しさをより多くの子どもたちに伝えていきたいと思います。子どもたちに和太鼓の楽しさや魅力を伝えるには、和太鼓に実際に触れてもらうのが一番です。

〇地域に根差した伝統文化を100年先の未来へつなげたい
50年続いてきた大町流鏑馬太鼓という伝統文化をこの先の未来へつなげ、存続していくために大人も子どもも一丸となって多くの方に感動していただけるよう練習に励みます。

これを実現します

〇和太鼓が大好きな子どもたちを応援して欲しい!
【子どもメンバーの声】
「なんで和太鼓をやろうと思ったの?」という問いかけに、「和太鼓の演奏を見て楽しそうだった」「かっこよかった」「とにかく叩くのが楽しい!」という子どもたち。「でも、担ぎ太鼓は重くて大変!」

【保護者の声】
「2歳の頃から和太鼓の音色が大好きで、音がすると喜んでいました」「嬉しそうに叩いている姿をみると応援したくなります」「子どもがやりたい!という気持ちを大切にしてあげたい」
心と身体に響く和太鼓の魅力。なぜか安心感やここちよさを感じます。子どもたちが無我夢中で練習に励む姿、精神的にも日々成長していく姿を見ていると大人も元気をもらえます。

〇子どもの健全育成
和太鼓は心と身体の健康にも役立ちます。思いっきり叩くことで体幹が鍛えられ、ストレスの発散にもなります。また大きな声で挨拶をするなど、自然と礼儀作法も身に付きます。もっと練習して上手く叩けるようになりたい!という向上心は大人も顔負け。子どもたちが楽しそうに和太鼓を叩く姿、子どもたちの笑顔が地域に活力を生み出すだけでなく、子どもたち自身も地元への愛着心が育ちます。

〇地域に根差した伝統文化を守ります
今年創設50周年を迎えるにあたって大町流鏑馬太鼓を支えていただいている地域の皆様への感謝の気持ちを込めて9月に記念コンサートを開催します。記念コンサートに向けて日々練習に励んでいます。現メンバーも一つの目標に向かって打ち込むことは、改めて50年続いてきた大町流鏑馬太鼓を担ってきた先人たちの思いを未来へつなげていこうという大きなきっかけとなっています。

なぜこの事業に取り組むの?

今回新規メンバー募集のチラシを保育園、小学校に配布したところ、園児1名、小学生3名が加入してくれることになりました。
子ども用の担ぎ桶太鼓を購入できれば、子どもたちの演奏もより幅が広がり、これから加入してくる小さい子どもも練習しやすくなります。

具体的な取り組み内容は?

〇子ども用の軽い担ぎ桶太鼓を購入します
受け継がれてきた保存曲に加え、肩に担いで練り歩きながら叩く担ぎ桶太鼓。大人メンバーが自費で購入して演奏していましたが、子どもたちも大人に負けず新曲に取り組んでいます。大人メンバーの私物の担ぎ桶太鼓を借りて演奏しているので重く、担ぐのも大変です。なんとか子ども用の担ぎ桶太鼓を用意してあげたいと思っています。担ぎ桶太鼓の魅力は持ち運びが楽なので、運搬用トラックがなくても様々な場所に伺って演奏することができます。演奏機会が増えることで和太鼓をより多くの人に知ってもらえます。

〇小さい子どもも参加できるうちわ太鼓を購入します
子供用担ぎ桶太鼓加え、小さい子どもも参加できるうちわ太鼓を購入できます。
和太鼓を始めたばかりの子、低学年以下の子どもも気軽に演奏に参加できるようになります。今回新しく加入したメンバーも演奏曲はできなくても、リズムを叩くだけでも演奏に参加できるようになります。

団体からのメッセージ

随時メンバーの募集を行っています。
今回新規メンバー募集のチラシを保育園、小学校に配布したところ、園児1名、小学生3名が加入してくれることになりました。
50 周年記念コンサートに向けて子どもたちも日々練習に励んでいます。
現在子ども会員も大人と一緒に担ぎ桶太鼓にもチャレンジして新曲も頑張って練習していますが、大人の私物である太鼓のため、重いということ、子ども用の担ぎ桶太鼓が足りていないのが現状です。
子どものための担ぎ桶太鼓を購入することで、演奏曲の幅も広がります。さらに練習を重ね、地域の皆さんに感謝の気持ちを届け、大町流鏑馬太鼓という地域に根差した伝統文化を未来へ繋げていきたいと思います。

応援よろしくお願いします

50 年継続できたのもひとえに地域の皆さまのおかげと感謝しています。
私たちの演奏で皆さまに感動してもらえるように、一生懸命練習に励むとともに、子どもたちの健全育成ならびに地域の発展に貢献できるよう、より多くの子どもたちに和太鼓の楽しさ、魅力を伝え、子どもたちの笑顔とこの伝統を未来へつなげていきます。どうぞ応援よろしくお願いいたします!

Facebook

現在の応援金額 5,000円

1
目標:888,000円
中間目標:60,000円/100,000円
終了まで7912時間

あなたの寄付でできること

〇6万円で
女子小学生メンバー6年生と4年生の子供用担ぎ桶太鼓を2台購入できます。
担ぎ桶太鼓の魅力は持ち運びが楽なので、室内、屋外問わず様々な場所で演奏することができます。動きながらパフォーマンスする太鼓に子どもたちも楽しさ倍増!大人の太鼓をかついで叩くことは成長期である子どもの身体にもよくないと思っています。もう少し楽に担げる子ども用担ぎ桶太鼓を買ってあげたいです。

〇10万円で
子供用担ぎ桶太鼓2台に加え、小さい子どもも参加できるうちわ太鼓を4台購入できます。
和太鼓を始めたばかりの子、低学年以下の子どもも気軽に演奏に参加できるようになります。今回新しく加入したメンバーも演奏曲はできなくても、リズムを叩くだけでも演奏に参加できるようになります。

〇888,000円で
太鼓の購入や衣装の費用に活用させていただきます。また和太鼓の修繕など、今後も末長く継承、継続していくための資金とさせていただきます。
100年先の未来に大町流鏑馬太鼓を継承できるように目標は末広がりの888,000円!

※初めての方は必ずこちらの「寄付する際の注意事項」のご確認をお願いします。

いただいた寄付金は、受付期間終了後に総額から寄付サイトと法人運営経費に係る所定の手数料を引いた額を助成金として各団体へお届けします。
なお、第一目標金額に達しなかった場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

 
プロジェクト実施団体

大町流鏑馬太鼓演奏委員会

このプロジェクトを応援する