みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額89,400,5692020.04.01現在

長野県台風19号災害支援基金

こんな事業です

2019年10月12日から13日にかけて日本を通過した台風19号は、長野県内において多くの被害を引き起こしました。浸水被害にあった地域で公共的活動を行う団体は、その活動の継続が困難な状態に陥っています。
そこで当基金では、被害にあった公共的活動を行う団体への資金的支援を行い、その活動を一日でも早く再開できるようにバックアップします。
皆さまのご厚意を一日も早い災害復旧・復興支援につなげていきます。
なお、助成先決定及び助成団体よりの活動状況は、速やかにホームページ等で情報公開していきます。

団体からのメッセージ

被災した団体が行う公共的活動(例 こどもカフェやこども食堂・フリースクール等)の早期再開・継続を実現します。

応援金の使い道

台風19号の長野県内被災へのご支援、皆様のご厚意は、順次支援団体を公募、助成していきます。
なお、助成先決定、及び助成先団体よりの活動状況は速やかにホームページ等で情報公開していきます。

Facebook

現在の応援金額 3,369,568円

113
目標:3,000,000円
中間目標:10,000円/100,000円

期間が終了しました。ありがとうございました。

あなたの寄付でできること

被災した公共的活動を行う団体を支援していただくことは、誰もが安心・安全に暮らせる地域づくりにつながります

期間が終了しました。ありがとうございました。

いただいた応援金は、遅くとも受付期間終了後1ヶ月以内に総額から20%を運営費として引いた額を助成金として各団体へ届けます。
なお、中間目標金額を下回った場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

プロジェクト実施団体

公益財団法人 長野県みらい基金

このプロジェクトを応援する