みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額228,359,7512024.06.24現在
登録団体のご紹介

CAPしなの

活動目的

CAP (Child Assult Pevention)は子どもへの暴力防止プログラムの略。
子どもたちに人権の概念を分かりやすく話し、いじめや痴漢、誘拐、虐待、性暴力などあらゆる暴力に対して、子どもたち自身、何ができるかを伝えるプログラムです。
ワークショップ(参加型学習)の形をとり、参加者自らが考え、意見を述べロールプレイ(役割劇)に加わるやり方で進んでいきます。
子どもたちには授業の中で、先生たちと保護者にも同じ内容のワークショップをして、プログラムを共有します。こうすることで、問題の早期発見につながり、予防に役立つと考えます。

活動実績

・塩尻市内小学校へのワークショップ(2013年度は4校34回)
・児童養護施設へのワークショップ
・長野県弁護士会主催研究会 参加
・長野県社協児童館職員研修会
・全国自治体シンポジウム2013in 松本 分科会参加
・子ども虐待防止学会 信州大会 分科会参加

団体概要

団体番号 62
団体名 CAPしなの
団体責任者 小林 みち子
所在地 〒394-0044岡谷市湊5-11-35
TEL 090-9667-1888
E-MAIL tenten0916@outlook.jp