みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額226,770,3122024.02.24現在
登録団体のご紹介

NPO法人 中信多文化共生ネットワーク(CTN)

活動目的

この法人は、中信地域において、基本的人権の尊重に基づき、その地域に住む人々が国籍や文化の違いを超え、お互いに理解しあい交流しあって住みやすい社会を作ることを目的とする。

活動実績

1.外国由来の子供の日本語、教科、精神面等の支援
 松本市役所から受託した「松本市子ども日本語教育センター」では、市教委と連携しつつ、小中学校に日本語支援員が週2回程度赴いて日本語等の指導を実施している。2016年度:16の学校で37名を支援
2.在住の外国由来の相談受付、行政などへのつなぎ
 同じく市町村から受託している「松本市多文化共生プラザ」では外国由来の人の相談、日本人向け国際理解講座の実施、外国由来の人の能力開発、多文化共生などの様々な情報を発信
3.国際面に関わらない多文化共生面の課題解決
 並柳団地を中心にWAMの助成を受けて「暮らしと地域再生プロジェクト」を実施しており、10ほどの団体と連携しつつ同団地の調査、声掛け、寄り添い、相談会などを行っている。

団体概要

団体番号 68
団体名 NPO法人 中信多文化共生ネットワーク(CTN)
団体責任者 佐藤 友則
所在地 〒390-0306松本市大字南浅間576-11
TEL 0263-46-0140
ホームページ http://ctn.iinaa.net/
E-MAIL chushin.tn@gmail.com