みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額226,770,3122024.02.28現在
登録団体のご紹介

田毎の月棚田保存同好会

活動目的

・ 荒廃した棚田の復元と保全活動
・ 美しい棚田とすばらしい景観を後世に受け継ぐ
・ 都市住民との交流を促進する
・ 多くの子供たちやその家族が参加する体験活動の実施

 後継者がなく、荒廃地となりつつある棚田の風情をよみがえらせるとともに、米づくりを通じて農業の大切さ、人と人とのふれあいを深めることを目的にしています。

 棚田は急傾斜地で、耕作条件や生産効率も大変厳しく、重労働の作業ですが、毎年耕作を継続することが一番重要と考えています。
 そのために、毎年、崩れてしまった土手や排水路などの修復などの重労働の作業を、同好会の会員が行うことで、地域のすばらしい景観等が保全できます。
 現在、復元し耕作している棚田は69枚、約60アールまで広げることができました。
 春先から11月まで、苗づくりを除くほとんどの作業を、県内外から参加する会員によって実施されています。

活動実績

<2013年>
・ 千曲市棚田保全推進会議 視察研修・意見交換会(上田市・佐久市)
・ 第19回全国棚田サミットに参加(和歌山県有田川町)
・ 千曲市誕生10周年記念事業「名月の里『棚田フェアin姨捨』シンポジウム」において「美しい棚田とすばらしい景観を後世に~棚田保全20年の歩み~」と題して報告する。また、会場内で「もちつき大会」を開催し、多くの市民の皆さんに試食していただく。

<2014年>
・ 当団体が加入している「千曲市棚田保全推進会議(当団体の関口会長が副会長を担う)」が長野県知事表彰受賞(産業功労団体)
・ 千曲市棚田保全推進会議 意見交換会
・ 第20回全国棚田サミットに参加(山形県上山市)
・ 当同好会の収穫祭において餅つき大会を開催(諏訪市・上諏訪温泉)

団体概要

団体番号 112
団体名 田毎の月棚田保存同好会
団体責任者 会長 徳原 敏昭
所在地 〒387-0007千曲市屋代1942
TEL 026-274-0152
ホームページ http://www.geocities.jp/chikumacity/tanadatop.html
E-MAIL sr82k8@bma.biglobe.ne.jp (事務局長)