みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額226,770,3122024.02.28現在
登録団体のご紹介

ながの協働ねっと

活動目的

 ながの協働ねっとは「ながのの未来を創る、みんなの新しいコミュニティ」です。NPOがコーディネート役となって、NPO同士はもちろん、市民・企業・行政・起業家ら多様な方々が集い、市民が自主的につながり、未来志向で議論し、共に地域・社会の課題解決に向けた事業を企画実行することで、新しいコミュニティがここ長野に育つことを目指しています。
 具体的には二本の柱をミッションにしています。
 一本目は「NPOの自立と成長、ネットワークの拡大」として、定期的な交流会や相互支援プロジェクトを実施しています。
 二本目は「NPOと市民・地縁団体・企業・社会起業家・行政との対話交流の促進と協働の創出」として、テーマを決めた交流会の開催や企業見学、商品・サービスの協働開発、プレゼンの場の設定などをニーズに合わせて企画・実施しています。

活動実績

1 NPO同士の交流会「TALK&TALK」(年6回)
  NPO同士の交流・つながりの機会を企画開催
2 NPOと企業の学び場「エイリアンミーツ」(年6回)
  長野県中小企業家同友会、B-cipとの協働により、コミュニティ・ビジネスをテーマに中小企業
  経営者らとソーシャルビジネスのアイディア出しのワークショップを実施
3 フォーラム(定期)の開催検討(年1回)
  様々なテーマで、NPOと協働先(市民・地縁団体・企業・社会的起業家・行政等)との協働
  事業を実施
  ○平成26年 「みそフェスタ2016in長野」 参加者/450人
  ○平成27年 「ながのこどもわくわくフェスタ」 参加者/4,200人
4 オンラインコミュニティの運営
  メーリングリストやフェイスブックを活用して、オンライン上で様々な方々と情報交換を
  おこない、ネットワークの拡大を図った
5 地元紙を活用した情報発信「市民とNPOの広場編集委員会」
  毎月第1火曜日、長野市民新聞に、市民協働サポートセンターや長野市ボランティアセンター
  から情報提供を受け、NPOのイベント情報を掲載
6 味噌をテーマとする交流・学習の促進に関する活動
  「信州発!一杯のみそ汁プロジェクト」
  長野味噌醤油工業協同組合等との交流により、フォーラムの継続開催を実現
  ○「みそフェスタ2016in善光寺」 参加者/550人
7 創作劇、民族芸能等を通じての食育の推進に関する活動
  「食育劇団えぇ~っこ」(過去4回の公演を実施)
8 多世代交流・寄付文化創出の場「ながの忍者をふやそう大作戦」
  過去2年間で総額140,000円を4団体へ寄附
  ○「忍者ウォーク2014inながの街なか市場」 参加者/90人
  ○「忍者ウォーク2014inハピスポひろば」 参加者/130人
  ○「忍者ウォークin松代こども市場」 参加者/100人
  ○「忍者ウォーク2015inながの街なか美術館」 参加者/164人
  ○「忍者ウォーク2016inもんぜんぷら座」 参加者/400人
9 求職者とNPO・企業との交流の場「キャリアプロジェクト」

団体概要

団体番号 159
団体名 ながの協働ねっと
団体責任者 三田 今朝光
所在地 〒380-0835長野市新田町1485-1 もんぜんぷら座3階
TEL 026-223-0051
E-MAIL npo@nagano-shimin.net