みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額228,359,7512024.06.24現在
登録団体のご紹介

本と子どもの発達を考える会

活動目的

① 絵本の読み聞かせを通して、病児・障害児へ楽しい時間を持ってもらうこと。絵本が子どもの日常の楽しみになることを保護者の方などに知ってもらい子育てに生かしてほしい。

② 通常発達の生徒さんに、いのちの本展・いのちの授業を行うことによっていろいろな人たちと一緒に生きている社会であることを伝えていく。一人一人に自分の体や心を大切なものとして捉えてもらいたい。

活動実績

【活動場所】
*しいのみ学園(児童発達支援・放課後デイサービス)松本市双葉
*松本あさひ学園(児童心理治療施設)松本市旭
*長野県立こども病院 安曇野市豊科
★いのちの本展として依頼がある小・中学校へ絵本の貸し出し

【公開講座】
毎年1回 講師をお呼びし、広く市民に参加を呼びかけている。

【総会&学習会】
年1回 主に会員向けの学習会の開催。

要請があれば県内外に出向き活動に関する講座を開催している
 (長野県 東京都 福岡県 広島県 愛知県 新潟県 など)

団体概要

団体番号 476
団体名 本と子どもの発達を考える会
団体責任者 谷口和恵
所在地 〒390-0877松本市沢村3-4-41
TEL 0263-36-5053
ホームページ https://hontokodomo.amebaownd.com/
E-MAIL ktangch@zpost.plala.or.jp