みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額226,770,3122024.02.27現在
登録団体のご紹介

松本市炊き出し隊みらい

活動目的

 食を通して命をつなぎ、被災された人々の心をつなぐ温かい食事をプロの料理人が集まり提供します。
 大変な時こそほっとする、笑顔が溢れる食事の時間がどんなに大切か、ばらばらに避難した人々が集まれる食事の時間がどんなにうれしい時間か、食を通して絆を深めるそんな「時」を提供します。
 公民館や学校、福祉施設などで川の水などを使って料理を作る料理教室を開催し、「もしも」の時に備える炊き出し料理の勉強会を開催します。

活動実績

 被災地に駆けつけ子どもたちに笑顔溢れる食事、大人たちがほっとする食事を大きな鍋でプロの料理人が料理します。目でも耳でも口でも、心でもその時間だけでも楽しんでいただける心が休まる時間を提供します。
 何度でもその土地で炊き出しすることで、ばらばらになった地域の皆さんが集まる時間を提供します。みんなの笑顔を繋ぎ、明日からの未来へつながる活力になるような時間、機会を提供します。
 1995年の阪神淡路大震災の支援では1か月間長田区で炊き出しをしてきたのが、一番最初の活動です。
 1995年 阪神淡路大震災 長田
 2004年 新井田他県中越地震 小千谷市
 2007年 能登半島地震 門前
 2011年 東日本大震災 陸前高田、南三陸、南相馬、気仙沼
 2016年 岩手豪雨災害 岩泉
      熊本地震 益城町、西原町、南阿蘇
 2017年 九州北部豪雨災害 朝倉市
 2018年 西日本豪雨 真備町
 
 2013年4月に薄川の河川敷で川の水を使って第1回目の炊き出し講習会を始めてから、今年の2月で60回目の講習会を迎えました。60回目は15分で作る本格メニューということで、オムレツや煮込みハンバーグ、鯖の味噌煮、チーズリゾット、ポトフ、ポテトサラダを作りました。

団体概要

団体番号 273
団体名 松本市炊き出し隊みらい
団体責任者 浅田 修吉
所在地 〒390-0811松本市中央1-4-5
TEL 0263-35-9505
E-MAIL Yumemaru1@live.jp