みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額105,518,5802021.04.23現在
最新情報

寄付募集「インドネシアで教育を受けられない子どものために学校を作る」おかげさまで100万円を超えました。 アンディさんからのお礼のメッセージです。


富士見高原病院に、インドネシアから来て10年以上日本の医療現場に貢献してくれている看護師がいます。名前はアンディと言います。アンディは、故郷サンビレジョ村の同志が集まり作られたNPO団体と協力し、私財をなげうって、経済的な理由、物理的な理由などで学校に行けない現地の子どもたちのために学校を作っています。  
しかし、残念ながら、現在資金不足により、建設が一時中断しています。そのため、学習机や椅子、窓ガラス、そしてトイレなどが設置できていません。その中でも、できるだけ早く子どもたちに授業を、という強い思いから、学習環境が完全に整備されていない中、少しずつ授業を始めています。また、教科書も使用済みのものや寄贈されたものを使用しながら、ボランティアの先生が授業を行っている状況です。
私たちは、故郷に学校を作り、現地の子どもたちに教育の場を与えるために邁進する彼の姿に心を打たれました。皆様のお力もお借りしながら、インドネシアと日本との橋渡し的存在である彼の夢をぜひ応援したいと思っています。
インドネシア サンビレジョ村に学校を作る会(富士見高原病院職員有志で構成)
寄付募集はこちらにお願いします。