みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額227,988,8592024.04.23現在
最新情報

2023年度休眠預金活用事業ーシャルビジネス形成支援事業に採択されました。

この度、当財団は2023年度休眠預金活用事業(ソーシャルビジネス形成支援事業)の資金分配団体に公募により選定されました。(助成予定額は約2億7千万円)。
この事業は 、日本青年会議所長野協議会(2020年)のメンバーなどが中心となるJCのOBの方々が設立した一般財団法人town planning support groupとコンソーシアムで事業を実施します。
<事業名>
地域社会の変革を生み出すビジネス創生事業
-実装するためのWステップ公募-
<事業内容>
・県内各地域の課題、それを解決し、継続するビジネスの設計を協働、共 創の上に始動する事業提案を公募。
・10 事業を採択し、事業化への調査研究、設計の精緻化、全国の先行事例 の学びと検証を行い、次の実装に向けたコンペを準備。
・実装公募は4 企画を採択し、地域社会変革を生み出すソーシャルビジネ スを育てる。
ソーシャルビジネスを地域社会に実装する社会実験としての側面もある事業となります。
JANPIAとの契約を経て、広く長野県の社会課題解決へ意思を持つ方々とともに、事業を進めていきます。
■ プレスリリースはこちらから↓
■ 採択事業概要についてはこちら↓