みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額96,621,3622020.08.14現在
最新情報

【休眠預金】締め切りは1月24日。よくある質問をまとめました。

休眠預金実行団体応募に関して、何点かご質問をいただくことが多い質問をまとめましたので参考にしてください。

 

・提出締め切りについて

提出はメール及び郵送両方をお願いします。

メールは1月24日17時までに必着、郵送は1月24日消印有効です。

 

・提出書類について

メール及び郵送両方で、全ての書類の提出が必要です。

押印が必要なものについては、押印したものをスキャンし、メールに添付してください。

また、「団体情報に関する書類」や「決算報告書類」等もメール及び郵送両方での提出が必要です。

 

・新設団体について

新規に設立し、過去3年分の事業報告書や決算報告書がない場合は、団体設立後のもののみで構いません。

なお、その旨を(様式1)助成申請書の団体概要欄にご記載ください。

 

・様式10「提出書類に関する誓約書」様式11「規程類に含める必須項目確認書」について

提出が必要な規程類については、公募要領等で記載のとおり、実行団体内定後に整備いただければ構わないものとなっております。

申請時点で整備されていない規程類については、様式10で明示していただく必要があります。

また、提出ができない旨、様式10でお示しいただいた場合は、様式11の該当箇所は空欄のままで構いません。

 

・様式12「申請書類チェックリスト」について

チェックリストの□をクリックしてもチェックが入らない場合が見られました。

その場合は、チェックを入力する四角の枠を削除して別のマークを入力していただきますようお願いします。

 

その他に不明点がありましたらメールでお問合せください。