みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額89,916,4012020.06.04現在
最新情報

台風19号災害支援助成金を公募します。

台風19号災害支援助成金を公募します。

2019年11月11日

公益財団法人長野県みらい基金

理事長 髙橋潤

この度の台風19号において被災された方々へ心からお見舞い申し上げます。

公益財団法人長野県みらい基金では台風が通過した10月15日から「長野県台風19号災害支援基金」を立ち上げ、広く寄付を募集してまいりました。

内外の方々から11月11日現在¥692,000円の寄付をお預かりしています。
11月7日に長野市内で理事会を開き、認定NPO法人長野県みらい基金より今年3月末に当財団に寄付された、助成先未指定寄付¥377,000円をこの「長野県台風19号災害支援基金」へ繰り入れることを決定いたしました。
それに伴い、災害支援への第一弾として100万円の助成を速やかに行うことも合わせて決定しました。
つきましては、助成申請の書類手続き等の簡略化を検討しながら、2019年11月中旬に、長野県みらいベース(https://www.mirai-kikin.or.jp/)において公募を開始いたします。

公募概要は下記に記しますが、詳細は公開された公募要項をご確認ください。
助成申請を検討される団体の方々には、領収書の保管などに心がけてください

また、まだまだ被災地復旧はこれからです。引き続き第2弾の助成をおこないたく、寄付における県内外の皆様の支援を重ねてお願いします。

 

助成公募概要

○助成対象事業

台風19号における災害支援事業

*事業に関わる人件費等にも柔軟に対応

○10万円(上限)を助成

○対象団体:NPO等公共的活動団体(行政・営利企業・個人は除く)

○助成の流れ

助成告知→ホームページ上で募集→ホームページより申請書類をダウンロード→申請書を記入しメール添付ないしFAX、郵送→審査→支援団体決定

→みらいベース登録→金融機関・口座番号確認→助成金振込→支援活動実施

→事業終了時(2020年3月31日までに終了)→報告書と会計報告書を提出

 

*みらい基金理事会で審査・決定(必要に応じて審査委員会開催)

*会計報告には領収書等証憑書類添付が必要となります。