みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額183,264,1152023.01.28現在
冠寄付情報

2022年度 連合長野ふれ愛基金

2022.12.01

連合長野では、構成組織や地域協議会で「ふれ愛資金」カンパを行い、「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向けた社会貢献活動の取り組みの一環として、NPO団体等の事業・プログラムへの支援や自然災害等の被災者に対する救援・支援を行っています。

この度、長野県各地の支援団体とネットワークを持つ長野県みらい基金を通じて、「連合長野ふれ愛資金」の目的に基づき、人道主義の立場から「自由、平等、公正で平和な世界の実現」に向け、社会が抱える様々な課題の克服に向けて、地域で主体的に活動するNPO・ボランティア団体等の活動を支援することを目的に創設された「連合長野ふれ愛基金」を実施いたします。

<2023.1.27 結果発表>

2022年度「連合長野ふれ愛基金」の助成先団体が次のとおり決定しました。

・助成先団体数 5団体
・助成総額 320,000円

<審査委員総評>

  • ・貧困世帯や生活困窮者に対し食料を提供する直接支援団体、福祉施設や子ども食堂等に物資を届ける中間支援団体など、各々の団体が役割を果たしつつ、地域に根差した活動を行っている。
  • ・事業計画に、少なくとも支援対象者の人数など活動の規模感が示されていると、ある程度具体的に計画が検討されていることが分かる。
  • ・生活困窮者が実際に置かれている状況を踏まえた上で、当事者が本当に求める支援内容となっているか、支援を必要な対象に届けるためにどのような頻度・方法で届けるべきか、各地域の現状と課題を把握し、事業の効果を高めていただきたい。
  • ・地域社会のなかで活動をどのように自走させていくか、継続性・発展性に対する観点が補足されるとより良い活動もあった。

<審査結果>