みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額228,359,7512024.06.24現在

こんな団体です

JIBUN発 旅するラボ(以下「Jラボ」)は、令和2年度から始まりました。1年を通じて所属する高校の枠を超え、高校生と企業経営者や大学生等年長の他者と対話を行うプログラムです。高校生が身近な事柄から自ら立てた問いを、他者との対話も踏まえて自ら深めるこのプログラムは、自分が何者であり、何を実現したいのか明らかにし、高校生の価値観の広がりを支援しています。

こんな特色ある学びを行っています

・高校生(同一高校にならないように配慮)と大学生、社会人で一つのユニットを構成し、週1回程度、オンライン会議システムを活用して対話(名称:オンライン部活)を行います。心理的安全性が確保された場での対話を通じて、周りの目を意識しがちな高校生が伸び伸びと自分の意見を述べられるとともに、多様な世代と関わることで、たくさんの価値観に触れることで、改めて自分を見つめ直すことができます

これから予定する具体的な取り組み内容

・【年3回】長野県の経営者の話をきくラーニングジャーニー
県内の中小企業を訪問し、経営者の生い立ちや乗り越えてきた困難についてお聞きし、様々な生き方があることを知る機会とします。
・【夏ごろ】宿泊を伴う対話型キャンプの実施
通常のイベントの限られた時間では「意図せず生まれる対話」は起こりづらい現状です。時間を気にせず対話に打ち込める環境を設けることで、偶発的な対話を引き出します。
・【時期未定】長野県内の中小企業(中小企業家同友会所属)を回るツアー
ラーニングジャーニーの拡大版として、複数の企業を回るツアーとして企画しています。

応援よろしくお願いします

人生は一度きりです。その人生をどういきるのか、それを決めるのは自分自身です。しかし、自分で選択していくのは、案外難しいことなのではないでしょうか。
自己選択をするために必要な要素を1年のプログラムで養えるような設計をしました。当初の想像以上に、高校生は自分の生きる道を自分で考えて選択しています。
正解のない社会だからこそ、自分で決められる力をつけてほしい。それが私たちの目指すところです。
応援よろしくお願いいたします!!

現在の応援金額 130,000円

16
目標:816,000円
中間目標:36,000円/576,000円

期間が終了しました。ありがとうございました。

あなたの寄付でできること

・中小企業を回り、高校生が様々な経営者と出会うツアーを開催できます(1回15万)
・対面イベントの際、高校生が普段出会うことのない講師を招待できます(1回3万)
・運営メンバーのラーニングジャーニーの交通費を支払うことができます(年間21.6万)
 (現状、運営メンバーは学生を含め自己負担です)
・高校生が対話に向き合う時間をじっくり確保できる宿泊を伴うキャンプを行うことができます(1回36万)

期間が終了しました。ありがとうございました。

いただいた寄付金は、受付期間終了後に総額から寄付サイトと法人運営経費に係る所定の手数料を引いた額を助成金として各団体へお届けします。
なお、第一目標金額に達しなかった場合は、目的の事業ができないため、募集団体ではなく「地域・分野指定助成プログラム」の助成金の原資に充てられ、運営費を差し引いた金額が公共的活動に活かされます。

 
プロジェクト実施団体

JIBUN発旅するラボ運営委員会

このプロジェクトを応援する