みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額116,507,5052022.06.28現在
最新情報

誰もが活躍できる信州「働き」「学び」「暮らし」づくり事業

誰もが活躍できる信州「働き」「学び」「暮らし」づくり事業
~ウイズコロナ・アフターコロナ時代の次世代の社会実験に挑戦~

長野県休眠預金等活用コンソーシアム(公益財団法人長野県みらい基金、一般社団法人長野県経営者協会、一般社団法人長野県労働者福祉協議会で構成)は、休眠預金等活用法に基づく2021年度の休眠預金イノベーション事業の資金分配団体に選定されました。
誰もが活躍できる信州を目指して、次世代の「働き」「学び」「暮らし」づくりのための社会実験に挑戦する事業を支援します。

<助成事業概要>

助成期間
資金提供契約締結の日(2022年6月頃)~2025年3月まで

助成金額(上限及び目安)
1団体につき1000万円程度/年、3000万円程度/3年 (毎年総額5500万円が上限)

採択予定実行団体数
5~6団体を予定

公募期間・スケジュール
公募期間:2022年2月1日(火)~2022年4月28日(木)
実行団体決定・通知 :2022年5月末
資金提供契約手続き・助成事業開始:2022年6月頃

公募説明会
・2月17日(木)10:30-12:00 オンラインで開催します。
・2月25日(金)13:00-14:30 オンラインで開催します。
kyumin-nagano2021@mirai-kikin.or.jpまで団体名、氏名、連絡先(メール、電話等)を記載の上、前日までにお申し込みください。オンライン会議のアドレスをお送りいたします。

事前個別相談
個別団体毎に随時事前相談会を行います。
kyumin-nagano2021@mirai-kikin.or.jpまで、団体名、氏名、連絡先(メール、電話等)、複数の相談会希望日時を記載の上、お申し込みください。
※応募にあたっては事前個別相談を受けることが必須です。

詳しくはこちらをご覧ください。