みんなのための活動を応援しよう!
応援金総額227,994,4512024.05.21現在
最新情報

2019年度休眠預金事業の最終活動レポートが公開されました。

2019年度に始まった長野県内の休眠預金事業は、休眠預金制度が議員立法で2018年に制定され、事業最初の年度です。
全国で22団体、24事業、助成総額は、約29.8億円が資金分配団体に助成され、長野県みらい基金は「地域支援と地域資源連携事業」として、3年間のおよそ1億円の事業総額でスタート。今年3月に終了しました。
そのまとめのレポートのyoutubeを公開しました。

休眠預金活用長野県内実行団体活動レポート From SNS